【感想】名探偵ピカチュウ2週目してきたよ

娯楽

*ネタバレはそんなにないはず。
ポケオタではない友人と先々週に1回目見に行ってきたのですが、内容が想像を大きく上回ってものすごくよかったのに、2列目しか空いていなかったためありえないほど近く、字幕と人間の動きを同時に追うのすら困難な状態。
ポケモンの動きを見たいのもあり、ポケモンGO狂の両親(主に母)を連れて見に行ってきました。

やっぱり良い

notポケオタもポケGO狂も、安定の絶賛でした。母に至っては泣いていた。でも分かる。
見る前は、なんでも「なんでも実写かするな!しかも質感が気持ち悪いぞ!」と正直引き気味だったのですが、CGが素晴らしすぎた。
本当にポケモンオタクが作ってくれた映画なんだな、という印象です。描写が細かい。
初代ポケばかり出るのかと思っていたらそんなことは全くなく、アローラをやっていない自分にはわからないポケモンもいました。
世代でポケモンのクオリティに差が出ることも全くなく、きちんと1つの世界としてまとまっているのも素敵。

動いてるのがかわいい

写真を見た感じ、ピカチュウもプリンもみんな不安になる素材感だと思ってたのですが、もうピカチュウに関してはこっちのが好き。
犬みたいに黒目がちだけどちゃんと白目があるピカチュウがたまらなく良いのです。

制作者の推しポケが丸わかりすぎる

どう考えてもニューラ・ドゴーム・タブンネのこと好きだよね。出てきすぎだよね。良いね。
ドゴームの働き方はかっこよかった。確かになって感じ。ポケモンがきちんと人間の生活にハマってた。

エンドロール

ポケスペ絵のオンパレードが非常に良きでした。実写はゲームでもアニメでも漫画でもないところにいると思ったのですが、やっぱりリンクしてるのを見ると嬉しいです。かわいかった。

やりすぎだと思ったところ

見る前に軽くツイッターで評判をチェックしてから行ったのですが、そこにも上がってた
「ストーリーに関係ないやりたいだけのシーン」が多いのは確かにあったな〜という思う。ストーリー重視だと違和感はある
バリヤードのシーンは好きだけど、ドダイトスのシーンは流石に長い。でもロマンがあるのでやりたい気持ちもわかってしまう・・。

中華版ピカチュウのぬいぐるみがかわいい

映画が終わって即「ぬいぐるみがほしい・・!」となったのですが、
ゲームセンターのピカチュウ全然違いますね笑
映画見る前はなんとも思ってなかったけど、終わった後見たら怒りすら感じるレベルで違う。全然違う。
おまえはコスプレしたアニピカや・・。
ポケモンセンターにも行ったのですが、流石に売り切れ。かわいいもん仕方ない・・。
一緒に見に行った友人が、「中国版の名探偵ピカチュウのぬいぐるみがかわいいよ」と言っていて、調べたらこれ

※画像クリックでamazonに

めちゃかわいい〜〜〜並行輸入品なのですこし不安はありますが、これはかわいい。悩む。
日本でも手足が稼働するぬいぐるみが出るそうなのでそちらもチェックしたいところ

まとめ

ポケモンが好きな人には間違いなく推せるし、昔好きだった人も、今好きな子も、全員に推せる。
同期にも勧めて、一緒に行く人がいないとのことなのでおそらく3回目も行く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました