大島薫とゲイストリップを見ようの会に行ってきました。

娯楽

タイトルのまんまです。

星野に誘われて、1/27新宿で開催された「大島薫とゲイストリップを見よう」の会に行ってきました。
6時開場、7時開演で私は少し遅くなりそうだったので、星野に先に入場してもらい6時半頃に合流。
場所はロフトワンさん。歌舞伎町のゴジラの近くでわかりやすいビルの地下でした。
整理番号があるらしく、後から合流できるか不安でしたが自由席だったので席を取っておいてもらいました。
ステージ近くで見てた人はそもそも整理番号が若いんですかね。

ワンドリンク制(チップ4枚つき)になっていて、着席してから店員にオーダーをします。
お店にもともとある通常メニューと、用意されたスペシャルメニューがあり、
スペシャルメニューを頼むと、演者さんに渡すチップが4枚ついてきます。
通常メニューも400円プラスすることでチップを4枚追加してもらうことができました。
絶対にチップを買っておいた方が良いです。後述しますが本当に買った方が良い。それができないなら野口を縦長に折っておくべきです。

開場の雰囲気

強い女メーカーで作れるようなナオンがたくさんいるかと思いきや、意外とゆるい感じの子が多くて、謎の親近感がありました。あとあと気がついたのですが、♂と♂が絡み合うのを見たい子たちがきてるから当然といえば当然だよね。良い意味で過ごしやすかったです。

大島薫さん登場

登場と同時に「かわいい〜!」の嵐でした。ステージから少し離れていてもかわいい!!というより綺麗!!生えているとは思えない。トークも面白い。
・お腐り遊ばれている方々
・お金の使い道がないんでしょ
・男の裸を見たことがない
などと罵られてお客さんは大喜び!
今回来ているメンバーについてや、所属してる団体の説明などをしてくれました。

第一幕

ようせいくん朱雀くんのターン
綺麗andかわいいですね。
語彙力がないので豊かな表現ができず悔しいです。
華麗に脱いでいくので「おっおっおっ?」とエロオヤジみたいな声をあげていた覚えしかない。

第二幕

トークタイムを挟んで
カミュさん寧々さんの絡み
第一幕とは違い、かっこいいたくましい
和装ででてきて、カッコイイと思っていたら熱烈なキスが始まり、破廉恥な絡みが始まってました。
どこまで書いていいものなのか分からない。この記事によってアドセンスが止まってしまうかもしれませんね。
寧々さんの顔の可愛さと体のたくましさで頭が大混乱でした。
ずっと黄色い悲鳴を通り越した発狂する声が会場から上がり続けてましたね!
いけないものを見ている気がして何度も星野の顔を伺ってました笑

第三幕

かわいいらんこうタイム(ひらがな回避)
4人全員でてきました。
今までと違い「脱ぐのかな?」と心配になるくらい(?)可愛い衣装で登場してきました。
かわいい茶番をして「あらあら^^」と思っていたら急にストリップが始まって混乱。なんで????
4人で大RKタイムでした。

MC


各演目?終了ごとにチップタイムがあり、空いている方が大島薫さんとトークをしてくれるのですが内容が凄すぎる。風営法の話やら、とあるマダムの話やら、トークショーだけだったとしても普段到底聞くことはできない聞きごたえのある内容でとても面白いです。だがしかし、パンツ+紐装備の男が会場を回って黄色い悲鳴が上がってるのでそちらも気になって集中できなかった。トークの詳しい内容は他の方も紹介しているので割愛しますね。ゲイも腐女子のマーケットを把握してるのは面白かった。どんどんコスプレしてほしいです。

チップタイム

一番興奮した。本当にチップタイムすごい。それぞれの回の後に登場した人が回収しにくるのですが、本当にすごい。語彙力!
チップが足りなくてフードに¥3,000使いました。最初に配られたのを含めると全部で16枚挟んだんですかね・・4枚じゃ本当に足りないので買ってください!!
演目を終えた男がパンツと謎の紐を装備して客席を華麗に回ってきて、当たり前のようにお客さんを跨いでいくのですが、すごい。壁際のボックス席に座っていたのですが、人と人の隙間を跨いで・・・人の上にしっかり対面で跨って来ます。近すぎる。

パンイチのいい匂いがする上に綺麗な体の男が跨ってくる

半径2m良い匂いがするので跨ってくる前から緊張する。最初にようせいくんが来てくれたのですが、緊張しすぎて渡し終わったころには脇汗をかいていました・・。

渡し方が
・入れる
・挟む
・結ぶ
・口渡し(?????)
があり、隣のカップル客の女性が、開演前に熱心にチップを縦半分に折っていて不思議だったのですが納得。そう、パンツに挟むんです。ただ挟むにも限界があるので、回収し終えた後にはパンツがもこもこになってました。これは入ってますね。
上半身にもチップ回収用なのか謎の紐がついてるので、わたくしは、神社におみくじを結ぶがごとく、チップを熱心に結びつけてました。近すぎて直視できない上に、緊張して手がずっと震えてた。上手に結びつけると頭ぽんぽんしてもらえます。苦しい。
隣の男性客は口渡しに挑戦して朱雀くんに普通に深くキッスされてて目が離せませんでした。ちなみに朱雀くんの趣味はノンケ食いらしいです。捕食の瞬間を見てしまいました。
なんだこの空間。
このチップは1枚¥100に交換されるらしいのですが、最初「100円なんてきっと集まってもかわいいものだよね、雰囲気を味あわせてくれてるんだ」と思ってたのですが、客席回り終えたパンツがえげつないことになってたのでかわいくないです。チリツモを目で見て知った。

まとめ

内容が内容なだけに、変態でしかない記事になりましたが、大島さん含めて5人の自信のある振る舞い、肌の綺麗さ、いい匂い、無駄がなく足りないものもないボディを見て、女子力を高めようという気持ちになりました。あと女性ホルモンも出た。下手な恥じらいがない自信に溢れてた姿は見ていて爽快で、気持ちがいいです。アピールも、笑顔もすごく素敵。
会場はもしかするとお腐りあそばれてる方が多かったのかもしれませんが、腐ってない私もドキドキしました。(※あの会場で腐った可能性有)
¥3,000(別途チップ代)でこんなエンターテイメントを見せてもらっていいのかというくらい素晴らしいものだったので、興味がある方は絶対に行った方が良いです!!

eチケットで購入しましたが、大島薫さんのツイッターで告知してるので興味のある方はフォローしてみるのがよろしいかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました