【undertaleネタバレ】N・Pルート終わりました【switch】

とうとうNintendo Switchよりundertaleが発売されましたね!

最近、「第四の壁を超えてくる」系のゲームにハマって、
・ドキドキ文芸部
・君と彼女と彼女の恋
・Pony Island
のプレイ動画を見ていたのですが、流石にアンテはプレイしておきたい・・!と思い3連休にN・Pルートをやってきました・・!現在Gルートのサンズのカルマにやられてます。

ホラーゲームを見るのは好きでも、絶対プレイしたくないマンなので、真研究所めちゃめちゃ怖かったです・・。Gルートどころかルート完走を諦めかけました・・。一番明るいルートかと思ってたのに闇に突入してショックがすごい。カーテンのところとか、クロックタワー1思い出して涙目でした・・。

ということで以下感想です。

これからプレイする人は読まない方が良いかと思います。(

キャラクターも良い

プレイ前にも、pixivでちょくちょく二次創作が流れてきてたので、なんとなくキャラクターは知ってたのですが、アドベンチャータイムと混ざってました・・すいません。
正直、ドット絵かつ元が何かわからないキャラ(トリエルはヤギであってるのかしら)だったり、pixivにガイコツの絵が並んでいるのを見て「へぇ、こういうのが好きな人もいるんだなぁ」と思っていたのですが、プレイした今ではサンズとデートしたくてしょうがないです。Gルートもプレイしきっていない分際で申し訳ないけど好き・・。キャラの印象が一番変わったのはアンダインですね。まず女の子ってことに驚いて、BGMが格好良くて、デートも豪快でハマりました。EDのアルフィーにキッスしてるところもたまらない。積極的・・!

曲も良い

上記でも述べたけどアンダインの曲は全ルートちゃめちゃに好きです。入り方もいい。「ええい めんどくさい!」のところ。あとはナップスタブルックとマフェットもお気に入りです。おしゃれだよね。ほいほいGあげて無一文になった。

ゲームシステムすごい

アンダインアンダインうるさくて申し訳ないんだけど、槍を避けながら逃げる場面すごいなって思いました。戦闘中にアンダインから逃げて捕まるとこも今までになくてすごい・・!って思った。トビー・フォックス氏、大成功ですね。フォトショップフラフィのところはもうゲーム「undertale」大破壊会場すぎて何も言えない・・。こいつが1位でしょう。サンズ戦の選択画面に骨が出てくるところもすごい。語彙力がないからすごいしか言えない。

プレイヤーが吸い込まれる感が凄い

邪道でお恥ずかしいのですが、始める前にキャラクターも、ストーリも、黒幕もある程度調べてしまっていて、あえて、「自分がプレイヤーであること」を意識しながらやってたのですが、そんな必要もないくらいキャラクターの言葉1つ1つにギョッとしました。1周目に、うっかり遺跡のモンスターとトリエルを殺してしまって後悔していたのですが(リセットせず)、審判の時のサンズの言葉がずっしりときました。調べたらリセットをしたらしたでフラフィからのコメントも変わるんですね。全て読まれてる・・すごい・・。

流れが完璧

周回プレイの為の導き方がすごい。ネタバレを見て、次なにすればいいのか分かっていても、「あれもこれも試してみたい・・!」と純粋に思いました。3周どころじゃ収まらないですね。PC版も買おうか悩み始めました。
Nルート:「本当に殺さないといけないのかな」
Pルート:「君はフリスクって言うんだね」「フリスクの頑張りを無駄にしないであげて」
Gルート:「俺とお前がほんとに友達ならお前はもう戦いに来ないはずだ」

 

Gルートしんどい

実はGルートも終わらせてからこの記事を書きたかったのですが、アンダインが勇者になったところでもう苦しくてできない!!難しいし!!下からの矢を避けるのが苦手なのは私だけなのでしょうか・・・。トリエルを殺したあたりから心が痛みまくりだったのですが、もうだめだ〜〜〜。セーブするとき赤字の「ケツイ。」もエリア内モンスターを殺し終わったあとの「誰もこなかった」とBGMが変わるのもしんどい。
あまりにもしんどいのでGルートプレイ動画を見てしまったのですが、動画勢として無事フラフィに刺されました・・。

このゲーム、すごく刺さりまくります。小心者なので1人でいる時に、プレイ動画で見た「キャラ」の崩壊顔が思い浮かぶ・・。

自分なりに疑問点の整理、考察?

N・Pルートのプレイ、Gルートの動画を見て、なんとなく???な部分があったので整理してみます。
※ガスターとかネスとか一切出てこないです

フラフィの誕生

・新研究所のまとめ→別記事まとめます
・Gルートフラフィの発言→別記事まとめます
発言まとめ
・アズリエルのチリがかかっている
・体・ソウル・ケツイについて
・ちょっと脱線しますがモンスターと人間の仕組みの違い
-モンスター
-人間

すいません、後ほどまとめます。

アズリエル=フラフィの流れは

キャラの吸収/人間の攻撃/チリになる/チリの下には花が(フラフィの素)/アルフィが花を持ち帰りケツイの注入/フラフィ(ソウルがない生き物)
チリにはアズリエルの何かが含まれ、それを花が吸収したことで、ソウルを持たない花が「生きる」だけを持つアズリエル(フラフィ)になってしまったんですね。1周目で理解しきれず「アズゴル怖すぎない・・?」(息子を花にする気満々なんだと思ってた)という感想でした。すっきり

キャラの誕生

「いつからキャラだったのか」について諸説ありますよね。よく見かけるのは
・ルートでそもそもフリスクと転生キャラの振り分けがされている
・フリスクだったが、プレイヤーの選択でキャラが転生された
・そもそもプレイヤーはキャラ
・最初からフリスクはキャラの転生
がありますね。Gルートのエンドまで顔を背けながらプレイ動画を見ましたが、私は「最初からフリスクはキャラの転生」ルートを推します。ただフリスクもいる。3ルートプレイするのが前提とはなりますが、キャラはフリスクの中に居て、ルートを終えるごとに真実に近づくフリスク、過去を思い出すキャラ。そしてプレイヤーがフリスクに残虐な行動を取らせることで、キャラが出てきて主導権を握る。だと思います。キャラの名言集をまとめられている方が、「ナレーションはキャラ説」を推されていて素敵だと思いました。これはプレイしてみないと納得いくか分からないけれど。ただ、ナレーションがキャラだとGルートが尚更やりづらい・・・。私がジェノサイドさせてることが確定するんだもん・・。

さいごに

友人が買ってくれたので興奮しすぎてアルフィみたいな顔になってます。1周目を終えたらしい。一緒にGルートやってもらおうかな。
パッケージは一般的なゲームのお値段ですが、ダウンロード版は1600円程度です。
プレイ動画見るとsteamでプレイされてる方が多くて、強制終了を強いられてるのを見かけますが、switchだとそこらへんがゲーム内でのリセットになってます。ちょっと残念だけど、ビビりの私には丁度良いです。
ところで今日は新宿でundertaleのオケコンがあるらしいですね。ダメ元でtwitterで「undertale 譲」で検索をかけましたが、「譲:10000円」の多さよ・・。3年前のゲームで今更ハマって恥ずかしいと思っていましたが、なんだか嬉しくなりました。よく考えたら、私サンズ戦のBGMも自分で聞けてないし勿体無いね。楽しんできて下さい。5月のは行きたいな。

 

参考URL:https://skbsu3.tumblr.com/post/135637629872/new-home%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%95%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E8%A8%B3%E8%99%90%E6%AE%BA%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%90%E3%83%AC