【城ヶ崎インディーズ】二泊三日でPADIオープンウォーターライセンスをとってきました!【ダイビング】

アウトドア

8月中旬のことになりますが、ダイビングのオープンウォーターライセンスを2泊3日でとってきました!
実は2日目にもう諦めてしまおうかと思った瞬間もありましたが、そんな私でもとれたので、検討している方にぜひ参考にしていただきたいです。

城ヶ崎インディーズでライセンスを取りました。

今回、東京から約4時間、西伊豆にある城ヶ崎インディーズさんにお世話になりました。
友人に予約などを全て任せてしまったのですが、本当に良いダイビングショップです。
皆さん気さくで、担当のインストラクターの方も優しい面白いかっこいいでもう一生潜っていたいくらい。ショップ自体も、「the夏休み」っぽい素敵な古民家です。(伝わってくれ)
城ヶ崎インディーズHP

用意をしたもの

ダイビングの機材(BCDやマスク・フィン等)は全てお借りしているので、私が持って行ったものは、

だけでした。普段キャンプに行くと、Tシャツ・タオル難民になるので多めに持って行ったのですが、多すぎました。なんなら、インディーズさんで毎日バスタオルを貸してくれるので、お風呂用タオルだけでも良いです。車で行ったから、重かったとかもないしいいんだけど。

ライフガードは寒いので着ませんでした。

友人に「ウェットスーツは水着の上に着るので、レンタル品だし気になるなら着たらよい」とのことで念のためamazonで購入。しかしプールダイブ1本目で脱ぎました。なぜかというと、とにかく寒い。インストラクターさんに「ライフガードを着ている方が寒くなるよ」と言われ脱いだら丁度良かったです。ということで2本目から水着に直接ウェットスーツを着てました。ウェットスーツを脱ぐときうっかりポロリしないか心配でしたがそんなこともなく。潔癖とかでなければ、いらないかな。まずダイビングしないか

証明写真を忘れずに

あと、証明写真大事です。講習が終わって合格すると、ダイバー申請書に記入をするのですが、その際に使用します。前の月にパスポートの申請で写真を撮っていたので、それを持って行ったのですが、あれって30*40ではないんですね笑 ハサミを借りてトリミングしました。友人のと見比べるとちょっと顔がでかい認定カードに。でも使えました。気にならないならそれでもいいと思います。私は少し気になるけど。

事前準備・学習

ダイビングショップに、「身長・体重・足のサイズ」を事前に伝えるのと、教材が届いたので勉強をします。(しない)

が届きました。事前学習についてですが、DVDを2回見れば良いと思います。テストでは教材冊子の練習問題にあたる部分が出てくるので、
DVD→練習問題→わからなければ冊子を読む
が一番楽だと思います。DVDしか見ていませんがテスト受かりました。ダイビングなんとかの使い方はすごくよくわからないけれど、テストに出てくるので、投げ出さずにある程度理解してください。分かると謎解きっぽい。テストでダイビングプランナーに答えが乗ってたりするのでお得です。

いざ、合宿(?)へ!

朝9時にダイビングショップ集合なので家を5時に出発。

1日目

機材の準備方法を教わってプールダイブ2本をします。最初はやっぱり怖い!あと普段どれだけ鼻呼吸をしているか思い知らされます・・。マスククリアの練習のために、
「マスクに水を入れる→鼻息でマスク内を空気で満たす」
をしたのですが、マスクに水を入れているのに体が勝手に鼻呼吸をしてしまうんです。結果鼻うがい状態に。初めて鼻うがいをしたこともあり半分パニック

2日目

2日目は波が少し荒れていたので、少し車で移動をして、ビーチからいざ海ダイブ!
1本目で目の下まで水を入れたマスククリアをしようとしたところ、エンドレス鼻うがいに・・。順番待ちの時点で緊張してたのですが、もうほんとだめでした。あれは溺れてるに等しいと思う・・。なんとか鼻と口両方で吸う→両方で吐くを繰り返してクリアしました。よく覚えてない。上がった時に、もう怖すぎて本当に無理・・。と気持ち悪くなり少し休憩。
お借りしたフードインナーが苦しくて(首が太いのか?)呼吸が辛かったのもよくなかったと思います。もう色々怖かった。
本当にここでやめてしまおうと思ったのですが、ご飯を食べたらなんでもできる気がしてきたので、とりあえず2本目をやることに。2本目ではマスク内全てに水を満たす→マスククリア、で1本目同様溺れかけでしたがなんとかなりました。苦しかった。海の中をぐるっと回るのは面白かったです。魚が自分が想像する以上にいて、綺麗でした。近くで釣りをしてる人の釣り糸に引っかかりましたけど。これは怖い
2本潜った後はショップに戻ってテスト。友人2人、友人の弟くんの計4人で合宿に来ていたのですが、無事全員合格。落ちてる人はいませんでしたが、落ちても再テストだったり、補修を受けることで合格になるそうなので、大体大丈夫だと思います。ただ最低限の知識なので勉強はしましょうね。

3日目

お察しだとは思いますが潜るまでずっっっっとマスククリアのことを考えていました笑
一晩悩んで解決したんです・・。鼻呼吸をしなければいいんですよ。つまり鼻をつまんで塞げばいいんです。これですごく楽になりました。鼻をつまないで耳抜きするくせに、ここではつまむの笑う。
3日目はマスクを外す→つけてマスククリアでしたが、必死に溺れることもなく、鼻うがいすることもなく、落ち着いて鼻をつまんで息を吸う→鼻息を吐くを繰り返してクリア。うっかりマスクが取れた時もまず鼻をつまむ。これでいけそうです。良かった良かった。もう3日目のことはこれしか覚えていないくらいホッとしました笑
たしかコンパスを使いました。ほんとにそれしか覚えていないです。
無事合格、ショップでライセンス申請書を記入し、帰宅。

まとめ

ほとんど、マスククリアのことしか書いていませんが、もちろんレギュレーター(呼吸するやつ)が外れた時の対処法、空気がなくなった時の対処法、色々やります。どれも丁寧に教えてくださるので、心配ごとは少なかったです。

「10mも潜って、いきなり空気が切れたらどうしよう・・」「ゴーグルが外れて前が見えなくなったら・・」だとかいくらでも不安はあるとは思います。でもそれって潜る前に自分で、きちんと空気圧を調べたり、レギュレーターのチェックをしたり、未然に防げる不安だと思います。
今回私は、体験ダイビングもせずにライセンスを取りましたが、興味がある人は
体験ダイビング→ライセンスを取る が良いと思います。講習を受けるのに5万程度お金がかかっていますし。

私は取る前は「怖いしそんなにいろんなところ潜りまくりたいとは思わない・・」なーんて思っていましたが、先月も潜って、今月もちゃっかり潜るので、興味があれば挑戦あるのみ!です!笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました