AmazonJSの設定方法

ウェブ関連

amazonの公式のwordpressプラグインがどうやら、私の使用しているコード出力プラグインとの相性が悪く、別のものを探してきたのでご紹介いたします。
このような形でシンプルで見やすい形で出力されます。

AmazonJSの追加

ダッシュボードにてプラグイン/新規追加より「Amazon JS」で検索をかけます。

追加をし、有効化

amazonアソシエイトにアクセス

[amazonアソシエイト]にアクセスし、ヘッダーメニューの[ツール]/[Product Advertising API]をクリック

認証情報を手にいれる

[認証情報を手にいれる]をクリックし、表示されたアクセスキー・シークレットキーを保存します。


※こちらの情報は後から見返すことができないのでcsvの保管をお勧めします。

AmazonJSの設定

ダッシュボードに戻り[設定]/[AmazonJS]を開く
Product Advertising APIアソシエイトタグの設定を行います。


Product Advertising APIは先ほどの認証情報、アソシエイトタグは[amazonアソシエイト]のヘッダーのアソシエイトIDを入力します。
入力ができたら[変更を保存]を押しましょう。

使用してみる

投稿画面/新規追加で試してみましょう。


投稿画面の本文記入箇所上部のアマゾンのマークをクリック。
キーワード検索、またはあらかじめ調べて置いたアドレスを入力します。

挿入したい、商品を選択し、「挿入」をクリック

自動でショートコードが配置されます。

確認

念の為に、自分のアソシエイトタグがきちんと反映されているか確認しましょう。

投稿を表示し、要素を調査(firefoxの場合)


amazonのリンクを探し(amazonjs_imageクラスの中にありました)


[amazonアソシエイト]のリンク動作確認ツールへアクセス


URLを貼り付けます。問題なく設置ができていると「正しく関連づけられています」と表示されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました