Macbookが復活しました。

あっけなくリボーン(復活)

前記事

macbookがお亡くなりになりました

5/27に私が手にかけた疑惑のあったmacbookですが、電話相談で無事復活しました。

原因:ケーブル断線

Macbbokの問題じゃないんかーい!といった気分です・・。
Macbbok本体・アダプターが逝くよりも安上がりなのでありがたい話ではありますがね・・。(¥1,890)
ちょっと怪しい動きもしたけれど、今では元通りです。

電話相談

Geniusbarに真っ先に持っていきたいところだったのですが、予約をみると私が行ける時間帯が予約いっぱい。
とりあえず電話で相談してみるか、と思い電話相談することに。
結局、百聞は一見に如かずだと思っているので、起動がしない以上何も解決しないんだろうなと思っていたのですが、丁寧に話を聞いてくれてよかった。

良かったところ1:電話がかかってくる。

予約をしておくと向こうから電話がかかってきます。約束の時間に帰宅中真っ只中に電話がかかってきて焦りましたが、とりあえず出たところ、自動音声。予約はしても5分くらいかなぁ、待つことにはなります。
ただ、向こうからかけてくれるので、電話代を全く気にせず済み有り難かった。帰ってる最中だったしね笑
あと待ち時間好きな曲が選べる

良かったところ2:話を聞いてくれる

当たり前だろ。と思われるかもしれませんが、話を聞いてくれないところに当たったことがあるので書いています。電話対応の方々は日々同じような相談が来て不具合の傾向がわかってるからこそ、「まずこれをしてほしい」と解決までの最短距離を示してくれてるとは思うのですが、それ以前に何をして何が起きたか聞いてほしい不安の気持ちのが大きいので、聞いてもらえると単純に嬉しいです。

良かったところ3:新たに出た不審な点もきちんとみてくれる

最初に書いてある通りなんてことのないケーブル断線で充電ができていなかっただけなのですが、断線されてないケーブルでつないだところ、いきなり「50%充電済み」と出てしまったので、「ちょっとおかしい」と判断され、画面共有でバッテリーの状態を見てもらうことに

良かったところ4:geniusbarの予約を取ってくれる

結局、画面共有ではわからずだったので、geniusbarに持っていくことになったのですが、なんと予約を取ってくれた。いや、これももしかしたら驚くところではないのかもしれませんが、「えっすでに非常にわかりやすい予約システムを用意してくれてるのに、予約取ってくれるんですか?!」といった気持ち。しかもいきたい時間に取れた。

こんな感じで電話だけでもかなり安心して相談ができました。さすがapple。自分でも持ち上げすぎたかな、感は否めないけど、お仕事ができない状況の中、雑に扱われなくて嬉しい。

macbookに残った問題

Geniusbarにも持っていきましたが、解決できてない項目もあって、

  • バッテリー切れで電源が立ち上がらなかったが、充電コードを差したら50%の状態で起動
  • ログイン画面でコードを指すと、一瞬バッテリーが100%と表示される。

の謎が残りました。
Geniusbarでバッテリーの診断を受けたところ、消耗度合いが83%であと少ししたら交換かな、といった状態ではあるので、そんなに気にせず、しばらく使っていこうと思います。パソコンを壊したことがないので怖かった〜。